外資系サラリーマン サムとワインと株式投資

ワイン初中級者 サムのワイン備忘録。

米国四季報からサムズ銘柄を探す (前編)


今年から、米国株を始めました。

よく調べず、Youtubeで話題の銘柄を買いましたが、どうにも上手くいってません。←そらそうでしょ…🤣

 

本来、サムは"バリュー投資家"。米国株でもそのスタンスは変えない方がよい、というのがこの10ヵ月の学び也。

 

米国株のバリュー株ってどれ?

...ということで、買いましたよ、こいつを。

f:id:samswine:20211012154650p:plain

 

なかなか面白いです。そう言えば、この会社もあったな、といった感じで思い出せます。


せっかくなので、サム好みの銘柄を紹介するで。

好みは、株価低迷(出遅れ)+ここ数年業績安定(※コロナ禍でも黒字)+安定の配当利回り、や!!

日本株に比べ、ボラティリティが大きいので、安定株を低値で購入というのが必勝法とも言えるのでは...

 

まず、石油・エネルギー会社は、米国株が激強の中、コロナ禍前より低くまだ株価は上がり切っていない。赤字も出さずに配当も5%強というのが、誰もが知る巨大企業ロイヤル・ダッチ・シェル (RDS.B)」「BP p.l.c (BP)」「エクソン・モービル(XOM)」「シェブロン(CVX)」等である。

恐らく、SDGsの流れもあり上りが弱いが、不景気になれば、そうも言ってられなくなるのではないだろうか😏

 

上記の会社は調べなくともアイデアは出てくると思うので、意外といいやん、という5社をサムズ銘柄としてPick upして紹介します。※10月11日時点の情報に基づきます。

 

①ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス(WBA)

一番先に目に留まりました。言わずと知れた製剤薬局。サムが米国滞在中は本当にお世話になった。コロナ禍でもしっかり黒字をキープ。配当金は約$1.8/株(約3.5%)。フリーキャッシュフローも十分あるので、比較的安心です。$40付近で買えば、ゆくゆくバガーも狙えるかも。

 

f:id:samswine:20211012161136p:plain


ケロッグ(K)

朝食用シリアルで有名ですね。180か国以上でビジネスを行い、売上・利益、めちゃ安定です。配当も約$2.3(約3.6%)。$60以下で買えれば、気長に待つのもアリではないでしょうか?

 

f:id:samswine:20211012165551p:plain

 

③フランクリン・リソーシズ(BEN)

サムは知らない会社です。資産運用会社なので、バークシャー・ハサウェイのような投資会社と認識してます。売上・利益、申し分ないです。配当金も約$1.1(3.5%)

コロナ禍で、株価右肩上がりの投資会社の中では、まだ上がり切ってないと判断しました。もう一度、押し目が欲しいところです。

 

f:id:samswine:20211012171512p:plain

④アルトリア(MO)

マルボロで有名なタバコで世界首位の会社ですね。売上・利益ともに好調ですが、タバコは訴訟のリスクもあるし伸びるかというとクエスチョン。

しかし、日本のJTと同様に配当が魅力的。約$3.5(7%)と類を見ない。$40付近で買えると嬉しいかも。

 

f:id:samswine:20211012170117p:plain

 

あと10社くらい個人的に面白そうな銘柄があります。

つまり、後編に続く!

 

 にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村